読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*さけのさかな*

わりと珍味。

星に◯◯を。

土星が8月2日に順行に戻り、

9月18日に蠍座から射手座の部屋に移ります。
 
 
って書くと、占星術に興味無い人にとっては
なんのこっちゃ?な話なんですけども。
 
まあ、私も長年そう思ってきたので、
いわゆる「12星座占い」の占い部分しか読んできませんでした。
 
ここ数年、占星術について少しずつ知識が増えてきて、
おー!なんか12星座と太陽系の惑星が関係しているらしいぞ?!
ということが分かってきました。
(そんな程度か!w)
 
 
私は蠍座なんですが(そうよわったっしは〜♪)、
それは生まれた時に太陽が地球から見て蠍座の方向にいたからです。
 
蛇遣い座じゃないの?他の星座でもよくない?
もしかしたらそう思う人がいるかも知れませんが、
昔の人がそう決めたんだからしょうがありません。
星座も暦も時計も「12」なので、天体としてはしっくり来る数なんではないでしょうかね。
 
冒頭の「土星」も、実際に天上に線がひかれているわけでは無いですが、
ここからここまでは蠍座ね♏︎ と分けられているところから、
ここから射手座でーす♐︎ のエリアに移動するという話なのです。
もちろん、地球から見て。
 
これら惑星は地球から見ると常に一定の方向に回っているのではなくて、
行ったり戻ったりして見える時があります。
これは地球も惑星で太陽の周りを回っているからだと思うんですが、
順行=通常方向、逆行=通常と反対方向
に動いている(ように見える)ことをいうのです。
 
土星は誰が決めたのだか知りませんが、
「試練を意味する星」なので土星が自分の星に来ると、
大抵どの星占いを見ても「頑張って〜!耐えて〜!」という
ことばかり書かれています(ーー;)
しかも2年半も続くというヘヴィさwww
 
とはいえ、
その人に越えられない試練はやってこない
と、よく言われますが、
結局自分の成長の為に学習する時期なので、
アンラッキーというわけは無いようです。
 
 
ま、そんなわけで、
ちょっとヘヴィな学習期間の最終段階にいる我々蠍座ですが、
最終段階に自分が想像していたのと違った学習テーマを課せられて、
中々粋な土星の計らいやな
とちょっと皮肉の一つも言いたい私です。
 

f:id:shin2ya-ri:20150708141630j:plain