読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*さけのさかな*

わりと珍味。

ちゃんと怒る

f:id:shin2ya-ri:20150912210703j:plain

(始めに清涼剤をw)

 

最近、プリプリ怒ることが多いです(笑)

 
この前、某SNSで「もう知らん!なるようになれ!」と吐露したら、
私が怒っていると友人らに思われたみたいですが、
その時は既に散々怒ったり悩んだりしつくして、
“もういいわ” という気分になっていたので、
この時点ではもう怒ってはいなかったんですけどね。
それでも気にかけてくれた人達がいてくれてありがたいです。
 
怒るといっても、
自分が「本当は」何に対して怒っているのか、
分かっていない時があるんですよ。
 
よくある原因の一つとして、
「こんなことで怒ってはいけない。」と、
感情をうやむやのまま抑え込んでしまうからなんですけれど。
 
自分の感情を抑え込んで無視すると、
自分の本当の気持ちが分からず、いつも本当の気持ちとは違うところだけ見て、
一生心から満足することが出来なくなってしまうので、
ちゃんと怒るようにしました。
なので、ちゃんとプリプリしているのです。
 
ちゃんと怒ると決めると、
怒りながらも、冷静に怒りの原因を分析する自分がいて、
「ほぼ原因が自分の中にある」のが見えてきました。
 
ここで勘違いし易いのが、
「自分が悪い」のと混同してしまうことですね。
 
これをやると、また原因が行方不明になります。
自分が悪いっていう感覚って結構漠然としていますね。
お風呂場の電気が点かなくなったから、その家を丸々一軒壊すくらい
壮大に漠然としてます。
電球が切れただけで、新しいのと取り替えればすむだけかも知れないのに。
 
原因って、そのくらいちっちゃなことだったりします。
でも、気付かないと、被害がめちゃくちゃでかくなる可能性があるので、
本当の原因の種の周りにくっついた武装も解いてあげないと、
ちっちゃいヤツ過ぎて気付かないかもしれませんね。
 
 その武装解除が「ちゃんと怒る」だと思っています。
 
怒るっていうと、誰かに怒鳴りつけるとか、相手を謝らせるとか、
そんなイメージがありますけど、それだと
「怒っている状態」にあるのは“自分自身”なことを、
脇の方へ追いやってしまう行為なので、
やっぱり原因は見失われてしまうように思います。
 
そうした他の要素に惑わされてしまわないよう、
今のところは一人でプリプリしているのですが、
注意深く内観するっていうことにつながるのかも知れません。
 
 
そういえば、先日会った友達に、
「(自分自身に)愛が足りてないよ!」と言われて、 
確かに、なんだかこの頃はそんな感じするかも…
とぼんやり思いました。
 
いや、たぶんそれくらい抜け殻っぽい状態で、
その友人と話をしていて、
顔の筋肉が痛くなるほど大笑いをしたのが
すごく久しぶりだったことに気付きました。
 
私マジ、抜け殻(笑)
怒れるだけまだ余力があるんでしょうけど。
 
でも、全く困っていないので、
というか、殻を脱ぎたい感じがするので、
静かに燃えている火種のようなものも感じるし、
きっと大丈夫だと思っています。
 
なんだかそんな感じです。