*さけのさかな*

わりと珍味。

愛のままに我が侭に

f:id:shin2ya-ri:20150924135501j:plain

 

 

 

アドラー心理学なんかでも 

心のことは、よく自分の母親に行き当たる

と言いますけれど、

色々経て、やっぱり母親って自分の子どものことが大事なんだ

という経験を大人になってからもダイレクトにしてきたのですが、

最近、母親の言葉に時々小さな引っかかりを感じていました。

 

何に引っかかっているのかな〜?

と考えてみたけれど、ピンとこない。

それなら視点を変えてみよう。

 

じゃあさ、私はどうしたい?

「(母を)大事にしたい」と迷わず思う私。

 

そこでふと、

 

もしかしたら、

母も「(私を)大事にしたい」

と思っているのかも

 

と、

考えたら、

 

ドワ〜〜〜ッと涙腺が(T_T)(T_T)(T_T)!!!!!!

 

おうおうおう(ToT)(ToT)(ToT)

 

そんな車田漫画*1かのように涙を流している自分に、

もう一人の自分が驚いていて、

そんなに大事にされたかったんか私〜!

 

つまり、母が私を大事にしていない!

って思っていたのかも〜!

母の言葉に、私、大事にされてない!

って感じてしまったのかも〜!

私の存在否定されてる!

ってショックだったのかも〜!

 

親とは大分大人の関係だと思っていたけれど、

子どもに対する母親の影響力はすごいわ!!

 

って、泣きながら、可笑しくなってしまいました。

顔で泣いて、心で大笑い。

 

いやいや、大事にされとるやん。

時々、どんだけ心配性やねんって思ってたやん。

なんやねんw

ちゃんと気づけやwww

 

…あ〜〜いい汗かいたwww

 

翌朝、鏡を見たら、

二重がなくなりそうなくらい瞼が腫れていて、

 

あれ〜?昨日そんなに飲み過ぎたかな?

それともPC見過ぎかなあ?

そのわりには痛くも痒くもだるくもないしなあ…

 

なんてしばらく思っていたのですが、

 

“あ!私、昨日号泣したんだった!!”Σ(@□@;)

一晩経ったら、スッキリして忘れたんかい( ̄▽ ̄) 

 

これはネタにしないとな!メモメモ_φ(・_・

 

こういうのって、人に言われたり、本で読んだりしても、

中々実感出来ないのですよね。(まさに私!)

 

自分自身で感じてみること。

多分人それぞれ色んなケースがあって、

感じてみないと、どういう答えにたどり着くか、

その人にしか分からないんでしょうね。

 

親子の学びって深いですわ〜〜〜〜(u_u)

 

 

 

*1:車田正美が描く漫画の登場人物達が滝のような涙を流すので。作品に「聖闘士星矢」「リングにかけろ」等