読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*さけのさかな*

わりと珍味。

夢と理想と現実と

f:id:shin2ya-ri:20160321013525j:plain

 

このところ見る夢が、夢判断でいうと

明るい展望を意味する夢ばかり。

 

 

 

昔手相を観てもらったときに言われたこともあった。

あれだ。

 

 

色んなことをやる。

何をやっても上手くいく。

そんなこと。

 

 

どれもモノにならないってことじゃないか

と思ったりしたけれど。

 

 

 

正直今は期待も何もない。

気負いもなくなってきた。

どうせなるようになると思っている。

 

今まで理想の自分を目指してきてしまったけれど、

もうその必要は無い。

やれることをやるだけ。

 

自分はやることはやるのが分かったし、

できないことがあるのも分かったし、

チャレンジすることが楽しいと思えるし、

たぶん、自分をもっと信頼していい。

 

 

思い描いていた理想の自分は、

仮想世界の自分であった。

 

それが本当に自分が目指すものではなく、

他人から見て、かっこいい理想の自分だった。

 

他人から見た…いや、親から見た理想の自分に対して気負いがなくなったのだ。

そんなモノは存在しないし、私の望んでいる世界でもない。

そして、実は親の望みでもない。

私が勝手にそういうモノだろうとして想像していただけ。

 

 

私が想像しているよりももっと面白いことがやってくる。

想像の範疇は軽く越えるだろう。

 

今はそう信じられるから。