読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*さけのさかな*

わりと珍味。

空気読め!(桜はまだです。)

f:id:shin2ya-ri:20160410012200j:plain

 

梅は咲いたけど、桜は咲いてません。

つぼみは大きくなっていたかも。(写真撮れなかった)



 

 

 

ameblo.jp

 

 

  

 

 

私は前者って自分でわかったのですが。 (視点・脳内回路において)

判定基準:人の話を聞いていて、頭がシャットダウン(真っ白)してしまうかしないか。

詳しくはこちら→ ■【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

学術的な研究では無いので、ご注意あれ。

 

前者なのか後者なのか【前編】※もっと赤裸々に書き直しましたw - *さけのさかな*

前者なのか後者なのか【中編】※まだまだ続くよw - *さけのさかな*

前者なのか後者なのか【後編】※これで終わりにしたいよw - *さけのさかな*

前者後者の話【おまけ】 - *さけのさかな*

 (こんなん全部読まなくてイイよ(笑))


そうか!空気読むって感覚が全然分からないからそうなるのかΣ(゚д゚lll)

と、中々の目から鱗具合でした。


場の空気を読む人と、目の前の人の感情を読んでる人がいて、

「KY」と言われるような空気の読み方は、場の空気を読む なのであって、

人の感情を読む ってことじゃないんですよね。

(どうも話通じないなと思ったわwww)


因みに、人の感情を読んでしまう人(大体後者)。


私(前者)の経験からですけど、人の感情を読むにしても、

こちら(前者)がノーマルの精神状態の時は、

彼ら(後者)はこちらからしたら滅茶滅茶明後日(笑)な読みをして来るんですけど、


こちらがとても辛い心境の時は、

彼らはこれ以上無いくらいの癒やしの言葉や態度をくれるんですね。

きっと無意識にやっているだけなんだと思いますけど。


普段からそういう深い所で思考しているんだとしたら、やっぱり大変なんだろうと思います。

想像しかできませんが。


まあ人の感情を読むというよりは、深い所で共感する能力といったほうが私的にはしっくり来ます。





人のナチュラルな感覚(文化的背景・生活環境などの後天的な作用では無く)は、

こんなに違うものなのですね。