*さけのさかな*

わりと珍味。

素敵ってことにしてみたところ

f:id:shin2ya-ri:20160504144132j:plain

 

連休に入った途端、料理三昧な日々です。

(前半は風邪っぴきでそれどころではなかったT_T)

 

しかし、世の中のお母さんスゲーな。

お母さんに限らないけど。

 

朝起きて洗濯して、朝ご飯/お弁当作って、仕事して、

買い物して帰ってきて、夕飯作って片付けて、お風呂はいって、明日の準備して寝る。

 

私、 夕飯作れる体力ほぼ無いもん。

作りたいけど、何を作るか頭も働かないし(~_~;)

この連休は日頃の鬱憤を晴らすメニューになりそう。

 

 

 

 

閑話休題

 

 

 

前記事 綺麗か素敵かなど。 - *さけのさかな* で、

『私、素敵ってことにしてみ』たところ、

何かこれまでと違う感覚が。

 

自分はもうこれ以上でも以下でもないこのままで素敵なんだ。

ダメなところ、情けないところ、できないこと、あってそれが自分なんだから仕方がないや。

という、自分を肯定するというよりは、

 

なんかあきらめた。よく見せようとするの疲れたから辞める。

もう、カッコイイ理想の自分と比べるの辞めた。

 

といった気持ちになりまして、

 

自分を素敵っていうことにするのって、

思っていたより 自分が雑草っぽいw 気がします。

花屋で売られていない草花な感じです(笑)

 

 

そして、一番あれ?って思ったのは 体感 なんですが、

 

 …この感じ、何かと同じだ。

 

と思い出したのが、ちょうど、

歌の本番で舞台に上がる時 の感じでした。

 

腹にいるというか、あるというか、それでいて頭のてっぺんまでピッとするような。

武道家はこういう状態をなんていうんでしたっけ?

 

タントウコウ(站椿功)をやっていても、中々丹田に意識を持っていくのが私には難しいのですが、

あ、タントウ地味に続けてますよw

 

あれ?今、腹に 気 が入ってるんじゃん?(喜

 

今まで普段では余り感じなかった体感です。

地味にタントウを続けていたからか、歌でそのポジションを作ったからか、そこに入り易くなっているのかも?

 

自分の中で、これかも知れない…という手応えも感じます。

 

これって、身体から作れるのか(気功とか、武術とかで)

はたまた自分の意志で作れるのかよくわからないですが、

何しろサンプルが私の経験と体感しかない

多分どんなに有用なメソッドがあったとしても、

それぞれ個人が自分で選んで自分で体験していかなければ、

見つからない辿り着けないものなんだろうなとは思いますけどね。

 

 

 

 

『私は素敵だということにする』

 

 

なんて一見舐めてますけど(笑) 

今の状態の自分をあきらめる、今の状態の自分を否定しない、

なぜこうなったか・何が悪かったかを悔やむのではなくただ知るということ。

→これすなわち内省ってことなのか?

 

私個人の体感として、腹に落ち着ける状態を保てるのかも。

 

そしていずれはカメ○メ波的なものが打てるように。