読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*さけのさかな*

わりと珍味。

久々にスパルタ来た!

Blog 記事一覧

仁さんを一億倍恐くしたようなお医者さんに会う(´;ω;`)|見えない世界を信じきる世界に、移動してきました。

(続)仁さんを一億倍恐くしたようなお医者さんに会う(ー'`ー ; )|見えない世界を信じきる世界に、移動してきました。

(完)仁さんを一億倍恐くしたようなお医者さんに会う <(_ _*)>|見えない世界を信じきる世界に、移動してきました。


すげえ!この皮膚科の先生、めっちゃ良い!

人間はほっておけば自然になおるもの。
治るの嫌だと言ったら治らないか?
嫌だと言っても治るだろう。そういうものだ。
でも、一つだけ治らないパターンがある。なんだ?(すぐ質問だすの笑い泣き)
それはまた傷つけるからだ。
そのパターンになってるから治らないんだ。(←あ、薬がそうなのか、と気づく)
今までと逆のことをしないと治らない。
アレルギー検査だ?これはただのデータだ。
こんなバカみたいなもん信じてるあんたが、バカだっていってんだ(←ww)
そのデータを持ってくるという、母親の信念を変えないかぎりは
子どもはこれからも苦しみ続ける。

子どもがアトピーで苦しんでいるのを見ていられなくて首を絞めた母親がいる。
それはそれでいいんだ。その子を殺すというのが母親が一生懸命考えた、
子どもを楽にする方法だったんだ。
ただ、そこまで苦しまなくてもいい方法があればもっと良かった。
子どものことをもっと一生懸命考えろ。
子どもへの見方が雑なんだ。病院のデータじゃなくて、子どもを見ろ。
どうすればいいのか自分の頭で考えろ。


これはアトピーの子の母親に言っているのですが、

子どもを自分に置き換えてもそうだな〜と思って。



身体の調子が悪いと病院に行く

というのが昔からの当たり前だったんですけど、


医者や薬はあくまでもサポートであって、

本当に治すのは自分自身(傷つけているのも自分自身)なんだなあと。



自分を見る のは、過保護になるんじゃないか

と思っていたんですけど、

たぶんそれは 見方 が間違っていたんですね。


人間(自分)はほっておけば自然に治る

これがまずあって、

その本来の自分の自然な状態を意識する・同調する、

そして意識した状態のまま自分で考える。


ちょっと表現がし辛いですが、

そういうことなんかなあ?

と思いました。



病気になったり体調を崩すと

不安だから自分の感覚より外の意見ばかりに目がいってしまいますけどね。

まあ、元々 自分への見方が雑 だから

病気になったりするのかもしれませんが(笑)