読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*さけのさかな*

わりと珍味。

凹凹凹

週末、職場でちょっとしたミスが発覚して、

自分の中では盛大に凹んでいた私です(笑)



ミスに凹むというよりは、

それがどういうことでミスになるのか、

なぜミスなのか

それがイマイチ分からないこと

が凹む原因なんですが。



明らかに自分が間違った!下手打った!Σ(゚д゚lll)

というなら謝り倒すのにもなんら躊躇はありませんが、


なんか私が間違ったらしい?下手打ったらしい?

という モヤッ た感じで、

おかげで謝るタイミングも外してしまって

何重にも凹み。(−_−;)




そして、なぜかこのタイミングで、

ほんとなんでか分からないこのタイミングで、


違う課の人から褒められたんですよ。

良くやってくれてると。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




いやー、自分、全然素直に受け取れなかったです。_| ̄|○ミスシタバッカジャネーカ




ほら、私、自分ができると思っているじゃないですか。


ミスしてもリカバリーできると思っているじゃないですか。


今回、どっちもダメなわけで。



いや、凹むよね。



存在価値がない…

…とは思わないけど、

めちゃめちゃ責めてしまうよね。

できなかった自分を。



自分の中にタブーがあるほどに、

自分を責める材料も多いわけだし。






とーとつですが、

私、ピアノが苦手なんですよ。

子どもの頃からやってても、上達する気配がない。



でも、ピアノは好きなんですね。



今回のことでそれを思い出したんですけど、

できないことを誰よりもめちゃめちゃ叱っているのは、

この自分なんだって。


ピアノにしても仕事にしても。



1番自分を許せないのは自分なのかもって。



自分に厳しいって、本当は良い結果を生むハズ

なんですけど、ぶっちゃけ思うような結果が出てないんで。



何か思い違いをしているんじゃないかなと。



それにもういい加減しんどいなって。

ずっと道を迷い続けて出られない迷路みたいなとこを歩いているのは。






何がどう思い違いか

というのも良く分からないんですけどね。