*さけのさかな*

わりと珍味。

自分に正直に生きる

新年早々、ちょっとめんどくさいことが家庭内で勃発(笑)。

すぐ終息したはしたんですが、

私はずっと胸のあたりに釈然としない何かを抱えていたんですね。

それが朝起きても収まらなくて。

なので、私は今日1日フテ寝を決意(笑)。

夕方まで寝ていました。



「今日はカレーを作ろう。」



と思ったのでさすがに起き出して、

調理中、



『もう、自分に正直になる!!』



と、1人でっかい声で呟きました(笑)。


結局、昨日の原因は、

それぞれが自分自身に対して偽っていたからだな。

だから相手に対して不満ばかり募っていった。


私自身、本当は嫌なんだけど人の機嫌をとってしまったり、

相手が無理しているのを感じて無理をしてしまったり。


自分自身に対して不誠実だった。

その不満を本当は自分に言わなければならなかった。


自分の機嫌は、一番自分が取る必要があった。


なぜなら、

私はどこの誰でもなく、

自分自身が助けなければ、私が助かることは無いから。



私は自らを助けることでしか救われない。

そう気付いたのは、昨年だったけれど、

どうしたら良いのか、試行錯誤していた。


自分を労うこと クリスマスプレゼント? - *さけのさかな*

その1つだったけれど、

自分に正直なこと

も、大事なことなんだ。



自分の本当の気持ちさえ分かっていれば表面上は偽っても問題ないと思っていたけれど、

それだけではダメだったみたいだ。


自分の本音に正直になる。

それが相手のいることで、意見や要望が違ったら、

そこですりあわせれば良い。


不満は実は本音じゃなくて、本音を抑えてしまっていることによる不満なんだ。









この方(面識は無いけど)が同じことに気付いていて、

やはりそうだったのか!

と思った次第。