*さけのさかな*

わりと珍味。

究極の後者を見た!【心屋的前者後者論】

今の職場に、もう見るからに完全後者だ!という人がいるんです。

まだ20代男子なんですが、

デスクの上は書類?その他の何か?で山盛りだし、

返事しなきゃならない書類に関しても放置だし、

(上司に探されてた(笑))

私が来て一番最初にその存在を認識するくらいわかりやすい人だったのです。



仕事で直接話すことってそれほどないのですが、

なぜか飲み会の席が近かったりして、

なんか一生懸命話そうとしていたり、

頑張ってお酌しようとしていたり、

見ているとかわいいな〜❤️って思っていました。



で、どうやらそんな彼をついお世話してしまう

先輩男子(多分キッチリ型前者)がいたり、

(その後者くんの仕事上大事なものの管理をしたり、

重要なことは皆、後者くん直ではなくその先輩に頼んで後者くんへ伝えてもらっていた。)

周りの奥様方が、

どうやって完全後者くんが動きやすいように動けるか考えてくれていたり、

彼が壊れたまま使っている道具を

勝手に直してくれている先輩女子がいたり、



めちゃめちゃ至れり尽くせりで、

もう周りが可愛がりたくなっちゃうのもわかるwww のです。



多分本人はそんなことは気にしていないし、

彼の専門分野は結果も出ているから皆が認めているだろうし、

改めて自分に正直に生きるってすごいな〜と彼を見るたび思っています。