*さけのさかな*

わりと珍味。

「弱いまま勝つ」

この対談面白かった!!

「弱い」や「強い」でいえば、僕は「弱い」ほうがマジョリティだと思う。「強くなって勝つ」という物語は、大多数の人には希望にならない。つまり、多くの人にとって希望がある物語とは「弱いまま勝つ」ことなんじゃないか。

病気の経験もあるから、青木さんたちの言葉を借りるなら「フィットする働き方」を手に入れないと、再び倒れてしまう……という恐怖もあった。それでまず、自分なりの理念やビジョンを掲げようと気づいたんです。そこで「絶対にしない」と決めたこともあって。

とにかく健康第一。それから、不良みたいなやつとは仕事をしない。「自分が健康になれる仕事だけをする」っていう基準を置きました。


何を抜粋して良いのか分からないwww


どう説明していいのか分からないwww



でもイイ!!

タイトルだけでも“これは!?”と思ったけど、


弱みが強みなの。


何のこっちゃ分からないって思ったら、リンク先を是非チェックしてみてwww