*さけのさかな*

わりと珍味。

恐怖しかない


一昨日、ある件で友人にメールをしました。

その時の記事↓

マジでコワイ - *さけのさかな*


経験もある人だから、意見をもらいたくて。




だけど、意見聞きたいな、メールしてみようかなと書こうとした時にハタと気づきました。



もしかして、この話、誰かにするの初めてじゃね∑(゚Д゚)



今までほぼ頭の中にだけあって、

人に話したり書いたりしたことがなかったんですよ。

まあ、ブログでは勘のいい人は薄々気づいていたかと思うんですが。

一応遡ってチェックしましたが、

核心に触れるようなことは書いていませんでした。(たぶん)




これに気づいたのは、

メールを書こうとしたのに、めちゃくちゃ抵抗があって、

中々書けなかったからです。



『そうだ!書こう!』→『あ、でもな、なんて書いたらいいかな』→『軽く書いたら答えてもらえるかな』→『いや、そもそも、読んでもらえるかな?』→『ひとまず休憩して、考えてから書こう』→『そろそろ書こうかな』→『や、待てよ、こんなこと書いてアホだと思われないかな?』→『舐めてんな!とか叱られないかな?』→『そんなこと言う人じゃないだろうけど、こいつダメだな、とか思われないかな』→…endless


ウザくなるようにワザワザつなげて書いてみました(笑)


そして、意を決して送ったのがこちら↓

ちょっとご意見いただきたくて、メッセしました。

私、ビジネスを起こそうと思っているんだけど、
今のところ、これやりたい!みたいのが思いつかなくて、グルグル考えている最中なんです。
そうだ!〇〇さんは経営していたことがあるからどんなだったか訊いてみよう!と思いつきました。

(後半は身内的内容なので割愛。)




…一晩経って、

私、こんなバカなメール送ってたんだΣ(゚д゚lll)

て愕然としましたけどね(-_-;)




それなのに、友人は本当に真摯なお返事をくれまして、

もう否定されなかっただけでもあり難いのに、

内容にもアドバイスにも込めてくれたであろう気持ちにも、

とても感動しました(涙)



否定されるのもバカにされるのも覚悟していましたから。

…これって自分が自分を否定してバカにしていたんだ。

ってこともセットでわかっちゃいましたけど(泣笑)←ここは別の課題




ええ。要するに、

自分で起業しようと思っているのです。


動機は人に使われるのが耐えられないのと、

時間に拘束されるのが嫌だから。

そして、今までそれらを我慢することによって、いちじるしくパフォーマンスが低下し、

心身がボロボロになったから。


なんです。


ぶっちゃけ、もう無理!!


だったから。


まあそれでも引越したので、2年間は色々見聞する為に組織で働いてみましたけどね。

それで、こういうのは続けられないな、とか、

やれそうだと思ったけど、結局できなくて、周りに迷惑かけたな、とか、

やらない方が良い仕事はわかりました。




…て、普通はやりたい仕事があって、それで起業するんじゃないんかい?!




とずーっと思ってきたんですけどね。


同じようにサラリーマンがダメで起業した経営者も意外にいたので、

なんだ〜wいいんだ〜(^^)

と知りました(笑)





で、私にとって今現在大事な部分、


『何をやるか』


ですけれども。




だいぶ長くなってきたので、続く。