*さけのさかな*

わりと珍味。

誰に感謝する?

きっかけはこの動画。(販促だけどw)


武田双雲氏そんなに好きじゃないんだけど…って私そんなばっかだな(笑)


気に入って何度も観てしまったw















「感謝しましょう」「感謝は大事」とかって言うけれど、




なんか、正直、

押し付けがましく感じることってありません?

宗教の勧誘か?!みたいな。




私はそうなんですよね。

普段感謝してないみたいじゃないですか(笑)

「ありがとう」とか普通に言ってるし。

自分の思った時に感謝するわい!

とか(笑)




そんな私ですが、

冒頭の動画を観た時、

なるほどな〜!

って思えたんです。




それは、

武田双雲氏が言うのには、



『物事はまず、感謝の視点を持って見る』



だったからです。


…なんのこっちゃわからないですかね(笑)



感謝するというのは、

誰かが何か「してくれたことに対して」感謝する

のが一般的だと思うのですが、


武田双雲氏の場合、

もう「既にあるものや人に対して」感謝の気持ちを持ってから、人や物を見る

ので、何をしても、或いはしなくても、

もう感謝しかないわけです。



しかもこれ、

ベースを感謝にしてみたらどうなるだろう?

って実験でもある。


そういう実験的なのって私、好きなんですよねw



そして、この話を聴いている時、

“じゃあ、まず、「私」に感謝してみようかな

と思ったら、

むちゃむちゃ良かったんですよ!奥さんw(井戸端会議風)



これね、

なんとなくイライラしている時とか、

不安な時とか、

自分に感謝してみると、

ジワ〜〜〜ッて身体があったまっていく感じがします。



特に、ちょっとした心の違和感がある時にやると、

すぐ、自分がフラットに立ち戻ります。



双雲氏も心配や不安になった時、

自分を微調整してフラットに戻すことを常にしているそうです。

(自分に感謝するとは言ってませんでしたが。)






感謝するといっても、

理由はいりません。

“も〜〜(私・物事)ありがとう〜!!”

って思うだけ。


理由は勝手に脳が探してくれます(笑)

私はこのままで既に素晴らしいと似ているなw






感謝をベースに物事を見る

自分に感謝する



レッツ、トライ!w







自分に感謝するをやってみて、なんか違和感あるとか、

自分になんで感謝するのかわからないって人は、

まず、「自分をねぎらう」からやったらいいかも。


↓ こうやって。

自己評価が低い人は | 本田晃一オフィシャルブログ「世界一ゆる~い 幸せの帝王学」Powered by Ameba