*さけのさかな*

わりと珍味。

サイフォンで淹れたコーヒー

丸山珈琲に行ったら、

この日、そういえば、サイフォニストさんが来てる日だった。

サイフォンで淹れたコーヒー飲むの久しぶり〜(^ω^)





サイフォニストの中山さん。

3年連続サイフォニスト日本一やて。





最初は飲み頃温度(約65℃)で淹れてもらったんだけど、

ほんとまろやかで甘味があって美味しかった!



螺旋状のクダが見えるでっかい試験管みたいな管は、

クダと管の間に水が入っていて、

熱いコーヒーをこの螺旋状のクダに通すことで、

一気に飲み頃温度まで下げる特注器具だそうで。






今度は普通の温度(約80℃)で淹れてもらった。


本当は飲み頃温度を飲めばいいや〜と思っていたけど、

それ飲んだら、普通の淹れたてとどう違うのか


すっっっっっっっっっっごい気になってしまったので。

(こういうのって大事だよなと、つい売る側の立場で考えている私w)


飲む前から、香りがすごい!

熱いから味が分かりづらいかな?と思っていたけど、

むしろ、ガツン!とくる感じ。





眠気覚ましには、こっちの方がいいね(笑)


飲み頃温度はリラックスしたい時に。






お家でペーパードリップでも温度調節できるかな?


と思ったけど、


そもそも始めから温度管理してなかったや(笑)