*さけのさかな*

わりと珍味。

嫌なことをやめる

好きなこと・やりたいことをやる

に一生懸命になり過ぎていて、


嫌なことをやめる


が中途半端だったことがわかった。





きっかけはなぜか、好きなことをやるぞ!と腹をくくってからなんだけど。





好きなことをやろう、何かやらなきゃ!

見つかるハズ、あるハズ。


SNSで情報探したり、

外に出かけて人の話を聞いたり、

内心とてもあせって、

でも、今はやりたいこと(勤めじゃ無いこと)をやっているしなとか思ったりして、


そういうなんか、

頭が忙しいことになっていて。


毎朝起きると歯をくいしばっていたり、

あせりで身体がこわばっていたので、

ある日、

“嫌ならやらなくていい”

となんとなく思った。



そうしたら、

身体がふっと軽くなって、


“あ、そうか、こっちが先だった!”


と、今更気づいたのでした(笑)



嫌だから本当にやらないのか、

嫌だからやらなくてもいいと思っただけで、気が楽になってやれるようになるか、

その時々だけれど、



嫌なことをやめる


のは


思っていたよりたくさんあるのだなと思ったのでした。