*さけのさかな*

わりと珍味。

夢判断とか、夢占いとか。

今朝、すっごい怖い夢を見て目が覚めました。


私、高所恐怖症なんですけどね、

そんな私がなぜか上(高いところ)に行かなくては!と思って行くんですが、

終始身体が緊張状態で、ちゃんと立てない。

すげー怖い怖い!ってなりながら目が覚めたら、

全身にかなり力が入った状態で、めちゃくちゃ疲れていて、

しばらく起き上がれませんでした。




その間に、夢判断で高所恐怖症とか高いところについて調べたのですが、

あまりピンとくる感じがない。


まあ概ねいい感じだったので、怖い思いした割には良かったなと(笑)









夢判断とか、夢占いとか、


ビミョーなところがあるんですよね。


根拠が無いっていうか。


調べといてなんですけど(笑)



よく金縛りなんかは、

元は身体の方、筋肉の緊張によって、

脳がなんらかのイメージを見せる

とかも言われていたような気がしますし。



だから今回のも、

身体の緊張があってからの、それに合った怖い夢だったのかもしれませんが。





夢判断って、

日本でも海外でも昔からあるみたいで、

色んな逸話が残っていたりしますね。



時の権力者は夢を重視したとか、以前読んだことがあった…ような(笑)



文化圏によって夢のイメージも意味合いが違ってくるらしいです。



その夢を自分がどう受け取ったか、

楽しそうだった、嫌な雰囲気だった、

明るかった、暗かった、

うるさかった、落ち着いてた、

などでも意味が変わってくるとか。



まあ、ぶっちゃけ、


どう判断するかは


最終的には自分次第(笑)なので、

その夢が「何を象徴するか」がわかれば、



あとは自分の好きな方を取っちゃえ!(笑)



っていうのが私の考え方です。

(おおざっぱw)






“夢判断や夢占いは根拠がないから娯楽程度に思っとく” ではなくて、





「夢ってそもそもとても個人的なものだから、自分にとっての意味がわかることが大事」




なんじゃないかな〜



と思うのです。










夢のことだと、この漫画が面白くて好きw