*さけのさかな*

わりと珍味。

くっっっっっそブレイクするー @Cくん調(C major)

 

ameblo.jp

 

 

さっきこれ↑読んでね(ダジャレではない)、

 

 

私が本気でファンだった人達ってみんな

 

めっちゃブレイクしていた

 

ことを思い出したわ。

 

 

 

その時上り坂にいた人達だったけど、

まだ知る人ぞ知るって感じで、

 

誰それ?

 

って存在で、

“この人良いんだよ!”とかまったくアピールしたこともなくて、

ただ、

 

○○さん好き〜〜〜〜!!!

 

って気持ちだけでほぼ追っ掛け行動してた(笑)。

 

 

 

そう考えると、もしかしてアピールとかいらないのか?

というか、私はそっちより “好き——!!”の体現だけで良いのかも?

それなら私がしんどくないし、何より楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

そうなら、

 

自分が自分を応援する

自分が自分のファンになる 

自分が自分をめっちゃ好きになる

 

って、

 

 

大事なのかも!!

 

 

明石家さんまさんみたいにw

 

 

 

 

 

たとえ、周りに否定されても、

自分は信じていることって必要なのかも。

 

いままで自分の好きなこと、

できることなど書き出したりしても、

なんかこう空々しいというか、

しっくりこなかったんだけど、

 

私のファンだったら

どういうこと書くのかな? 

って視点で書いたら良いのかも。

 

この感覚の方がきっと私はよく知っているはずだから。

 

 

私を根拠なく(笑)応援してくれている人だっているのに、

私自身が信じてなきゃね。

 

 

 

好きになる人って、

かっこいいからとか完璧だからとかじゃなくて、

 

残念なところもあるし、

痛いところもあるし、

未熟なところもあるし、

 

有名になったらそういうところを叩かれちゃったりするんだけど、

ファンはそれもひっくるめて

好きなんだよねえ。

 

 

たとえ失敗しても、

信じて待ってるし。

 

それでファンやめるってまず無い。

 

 

 

 

自分のやりたいことを実現したかったら、

 

まず、自分が自分のファンになる

 

ことがスタートだね。

 

 

 

 

f:id:shin2ya-ri:20190427125408j:plain

顔がまだ固いわ…