*さけのさかな*

わりと珍味。

徒然なる時

f:id:shin2ya-ri:20151206091708j:plain

 

なんか可愛いから写真撮っておいたけど、

なんのカクテルか思い出せん…

 

 

 

日々色々なことを考えるけれど、

大概のことはカタチになる前に消え、

忘れた頃にまた思い出される。

 

 

不思議と、世の中が便利になるにつけ、

それぞれにかかる時間が減り、

それは良いことだ、と思い込んで来た。

 

かかる時間が減ったので、

その隙間の時間に別のことをやる。

別のことも、そうやって短くなった時間で出来るので、

更に空いた時間で別のことをやる。

 

そうして膨大な量を1日の内にこなすようになった結果、

一見便利に見える世の中が、

全てのことが短時間で出来ると思い込んで、

カリカリとしながら皆生きている。

 

実際、人間の身体はそんなに短時間でどうにかならない。

短時間で成長しないし、短時間で体力も回復しないし、短時間で病気も治らない。

作物も短時間で実ることはない。

 

 

「モモ」*1の 時間どろぼう を思い出す。

 

 

そうして時間は貯蓄されてずに、蝕まれていくのだろう。