読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*さけのさかな*

わりと珍味。

たぶん知りたいだけ

f:id:shin2ya-ri:20160112195218j:plain

 

 

寒い夜はやっぱりお燗ですねえ(*^^*)

そして、鍋。

最近、家で作る料理は簡単なものばかりですけど(笑)

 

 

 

 

 

この頃、自分が何に興味があるのか、

ということに 興味があります(笑)。

 

 

先日観た映画も、観たいと思った理由が、

何やら評判が良くなかったから( ̄▽ ̄)

 

吟味して安全牌を選ぶ方法も悪くないですが、

失敗すると分かっていて、敢えて失敗してみたくなるというか、

どう失敗なのか試してみたくなる。

 

死んだりするわけじゃないなら、大抵のことは試したくなってしまう。

 

 

コレ、なんか、創造・創作畑の人には共感してもらえると思いますw

 

「まずい」と言われたら食べてみたくなる。

「つまらない」と言われたら見てみたくなる。

「失敗する」と言われたらやってみたくなる。

「難しい」と言われたら挑戦してみたくなる。

 

上手くいくと言われてやってみて上手くいって、失敗出来ない仕事とかならそれで良いんでしょう。

美味しいものを食べてやっぱり美味しくて、普段食べられるなら良いよね。

簡単便利なら、ルーティンでやるのには良いかもね。

感動するって宣伝うってる作品はまあ感動する人が多いんでしょ。

 

つまりは定番や安全牌は、ベーシックな部分では良いのですけれど、

それだとあまり生きている感覚がない。

既に作られた刺激が欲しいわけでもない。

 

でも危険な目に遭って生を感じたいと思うことは無いですよ。たぶん。

(子どもの頃、カッターでどこまでなら切れないか、ちょっと指で試してみてたけどねw ←すぐ切れた^_^; )

 

変わっている人に惹かれるのも、

きっと自分にとって未知なものに興味が湧くからなのかも。

 

かといって、常に刺激が強い環境だと、

今度はそれに慣れて感覚が鈍くなってくる。

しかも疲弊する。

 

 

 

だから、安心安全な定番や日常の中に、

時々スパイスになるようなものに興味があるのかもしれないです。

 

 

 

ただそれがちょっと一般的じゃないだけで。